尼子経久の人生を書籍で疑似体験しよう!

尼子経久の人物データー

  • 1458年〜1541年(享年83歳)
  • 出身は出雲国(現在の島根県)
  • 月山富田城

 

尼子経久は、『天性無欲正直な人』といわれ、家臣などへの気遣いで人間的な魅力がある武将。下克上の成功例ともいわれて大成功を収めたのは稀である。ただ晩年は制度的な構築には至らなかったため不遇につながった、

 

そのような尼子経久を書籍で疑似体験してみましょう。

 

尼子経久

 

尼子経久像

尼子経久関連の歴史小説おススメ3選

尼子経久 毛利が挑んだ中国の雄

 

 

一代にして山陰・山陽11カ国を制圧した尼子経久。周防の大内氏と戦いつつ、毛利元就の侵攻にも果敢な抗戦を演じた戦国大名の生涯。

 

 

出雲尼子一族

 

 

発展の過程と、大内・毛利氏との全面戦争、山中鹿介らの奮戦むなしく滅亡するまでの歴史を、軍記物の虚像を排して描いた名著。

 

 

尼子氏関連武将事典

 

 

尼子氏の台頭から隆盛、大内氏・毛利氏との激闘。 月山富田城落城、そして山中鹿介ら尼子再興軍の奮闘。 戦国の乱世を生きた武将たちの姿が鮮やかに蘇る。

 

電子ブックとオーディオブック

尼子経久の書籍を電子書籍でも探してみましょう。歴史小説などは多くはないですが、あればスマホやタブレッドなどで読めるし安いので便利です。

 

電子書籍で尼子経久の書籍を探そう!

 





 

『耳で聴く本』で楽しむオーディオブックでは、本の内容が聞けるのでとっても便利です。

 



尼子経久とは?

尼子経久は、北条早雲と同様に下克上で成功を収めた武将で、幕府の守護体制が揺らぎ始めたのをいち早く察し、戦国大名へとのし上がった。

 

一度は守護代の地位を追われるが後に復権し、そして主家からも独立を果たした。

 

『謀聖』や『十一ヶ国太守』と呼ばれた大物大名。

 

尼子家の最盛期は孫の晴久の時代になるが、その第一歩を作ったのは経久である。

スポンサードリンク